練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被告代理人から証拠書類が届きました

11月11日、被告代理人から、証拠説明書と被告の主張を立証しようとする証拠書類が郵送されてきました。証拠書類は36部で、すべてA4版。厚さを計ると約4センチ、重さは1.5キロ程度のものでした。

061111hikokushoshou_2


これらの多くは現在でも練馬区のホームページから入手できるし、原告が情報公開条例を活用してすでに入手しているものも含まれています。原告がすでに提出している書証類と重複するものもあります。

でも、第1次選定(「該当事業者なし」との結論を出した保護者推薦の有識者3名を含む選定委員会)と、昨年6月25日の保護者との合意事項(第1次選定で事業者が選定できなかった場合の対応)に関する資料はいっさい出してこないところが、けっこう笑えますよね。以下は被告書証の一覧です。

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。