練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回口頭弁論が開かれました

本日午前11時20分、東京地裁712号法廷で第4回口頭弁論が開かれました。今回は、練馬区の職員さんもピジョンの社員さんも、傍聴に来てくれませんでした。

さて前回の弁論では、原告は裁判所から証人申請書と尋問書を提出するよう求められていたのですが、今回は見送りました。昨年12月6日付で被告から提出された書面を吟味した結果、「もう少し議論を深める必要がある」と判断したからです。

その代わり、被告の同書面に対する反論と、被告の主張に対する不明部分を質す求釈明書を裁判所に提出しました。

※双方の準備書面などは、コチラの「練馬の住民訴訟」フォルダにPDFファイルで格納してあります。

この求釈明書に対し、裁判長は次のように被告に指示しました。

続きを読む »

スポンサーサイト

「住民参加の8段ばしご」

朝日新聞夕刊(1月30日付、2面)の「窓 論説委員室から」というコラムを何気なく読んでいて、練馬の現状に思いを馳せながらフフッと笑ってしまいました。

記事によると、住民が行政へ参画する度合いには、8段階あるそうです。アメリカの社会学者アースタインが60年代に分類したもので、それが「住民参加の8段ばしご」と呼ばれているとか。

参加の度合いを弱い順に並べると、次のようになるそうです。

続きを読む »

他地域の裁判情報

1月25日、横浜控訴審第3回弁論が開かれたので、傍聴に行ってきました。
「ひょっとしたら結審?」という憶測も流れたのですが、控訴人(横浜市)から、共同保育(引継ぎ保育)についての新たな書証と主張が提出されたため、被控訴人(原告)がそれに反論することになりました。次回弁論は、東京高裁4月18日(水)13:25からに決まりました。

また、川崎市立小田中保育園の執行停止の第1回弁論が、横浜地裁2月28日(月)15:00から開かれるそうです。

練馬だけでなく、横浜や川崎の裁判に傍聴に行ける方は是非ともお願いいたします。

光八住民訴訟第4回口頭弁論のお知らせ

可能な方は、是非ぜひ傍聴にお越し下さい!

--------------------------------------------------------------
平成18年(行ウ)第305/306号
練馬区立光が丘第八保育園業務委託契約無効確認等請求事件
第4回口頭弁論

日時;1月31日(水)11:20~ (今回もたぶん10分程度)
場所;東京地裁712号法廷
交通;
 東京高等裁判所・地方裁判所・簡易裁判所合同庁舎
 住所:〒100-0013 東京都千代田区霞が関一丁目1番4号
 日比谷線・丸ノ内線 霞ケ関駅下車A1出口徒歩約1分
 有楽町線 桜田門駅下車徒歩約4分

※傍聴の手引きはコチラです。
--------------------------------------------------------------

前回の弁論で、原告は、証人申請書と尋問書を提出するよう裁判所から言われていたのですが、今回は申請を見送る方針です。

被告の準備書面を検討した結果、もう少し書面をやり取りして議論を深め、論点をはっきりさせたた方がいいだろうと判断したからです。

原告は24日中に、被告への反論などを記した準備書面と、被告の主張の不明点を質す求釈明書を、裁判所と被告代理人に手渡しています。

※原告側、被告側それぞれの準備書面(PDFファイル)をコチラにアップしました。

書面で争っていること

原告と被告が書面上でどんなやり取りをしているのか、ちょっとだけご紹介します。(以下は、書面の簡単な要約です。引用した訳ではありません)

※書面はコチラからダウンロードできます(PDF)。

続きを読む »

「ほうんネット」まもなく発足

「公立保育園の民営化問題」保護者の運動交流ネットワーク

(通称;「ほうんネット」)まもなく正式発足!

今、公立保育園の民営化・委託化問題に直面した保護者たちが、全国各地で子どもたちを守ろうと立ち上がり、さまざまな活動を展開しています。

保育園というのが地域密着型の施設なだけに、保護者の活動も地域単位になりがちです。

そんな各地の保護者たちを、ゆるやかに結び付けましょうという試みが進んでいますので、ご紹介します。

それが「ほうんネット」です。
※「保」護者の「運」動交流「ネット」ワークの略称です。

◆「ほうんネット」って何?

保育園の民営化問題に悩む保護者たちが情報交換したりするための、全国規模のゆるやかな繋がり(ネットワーク)です。

・・・こう書くとカタいんですが、要は、

「練馬では***なんだけど、***で悩んでるのよ~」
「え~っ! 横浜では***したら***だったよ~」

・・みたいなやり取りができれば、お互いの悩みを解決するヒントを与え合ったりできますよね。それを全国規模でやりましょう、というものです。


◆これまでの経緯は?

このような「保護者たちの全国的なネットワークが必要だ」という訴えは、昨年8月、埼玉で開かれた全国保育団体合同研究集会(略称;合研)の場で提起されました。

呼びかけに応じ、江東区、葛飾区、練馬区、横浜市、船橋市、習志野市、八千代市、我孫子市、吉川市、大利根町などの保護者たちが集まり、3月の正式発足に向けて準備を進めています。


◆「ほうんネット」は何を目指すの?

ほうんネットは、各地の活動の成果や到達点、教訓などを学びあうことを通じて、保護者たちの主体的な活動を支援するのが目的です。

ですから、お互いの活動方針や内容などを相互に尊重しあうのが大前提です。

また、「民営化反対!」という錦の御旗に、全国の保護者を動員するものではありません。

その他、学習会を開いたり本を出版したり、民営化問題に悩む全国の保護者たちに参考になるような情報提供も企画しています。


◆いつ発足するの?

発足集会が次の日時と場所で開かれる予定です。

 日時;2007年3月4日(日) 13:00受付開始、13:30~16:30
 場所;全国教育文化会館「エデュカス東京」
    (千代田区二番町12-1 TEL:03-5210-3511)


◆もっと詳しく知りたい!

仮運用のホームページがありますので、そちらをご覧下さい。

※発足集会のチラシを、コチラのページからPDFでダウンロードできます。

志村区長の「行革ごっこ」に司法の鉄槌を!

「練馬・文化の会」というところから依頼され、同会の会報『みつがしわ』に一文を寄せました。

子どもたちに、親たちにさんざん犠牲を強いておきながら、偽りの行革でヒーロイズムに酔いしれる練馬区長・志村豊志郎には、きっちり責任を取ってもらいます

・・・と、まぁこんな内容です。ご一読下さい。

続きを読む »

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2007/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。