練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピジョンに改善「要請」

今朝の読売新聞都内版に、以下引用の記事が載っていました。

--------------------------------------------------------------
退職者相次いだ練馬の保育園 今年度は7人退職
区が改善要請

 民間に業務委託した後に、計8人の保育士が退職するなどした練馬区立光が丘第八保育園で、今年度に入ってからも7人の保育士が退職し、区が改善要請していたことが14日わかった。た
 区によると、約30人の常勤保育士のうち、昨年4月から11月にかけて、7人が退職。このうち3人は介護など家庭の事情だったが、4人は「体調不良」を理由にしたという。これを受けて、区は昨年12月、運営を委託している育児用品メーカー「ピジョン」に対し、「運営に支障がない」ことなどを求める改善要請を文書で行ったという。
 同保育園の運営については、区が2005年12月、ピジョンに委託したが、06年3月までに8人が退職するなどしたため、区が改善勧告を出していた。区とピジョンの間には、「1年間で3名超の常勤保育士が異動した場合は、改善勧告する」という取り決めがあるが、区保育課は「運営が良くなりつつある」として、今回は要請にとどめたという。
 ピジョンIR広報室は、「保育士の退職後は、きちんと補充している。運営に支障がないよう取り組んでいるが、退職者が出たのは残念」としている。

2007年2月15日付読売新聞朝刊(都内版)
--------------------------------------------------------------

光八の平成18年度契約仕様書第19条2項には、以下の文言がが盛り込まれています。

続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。