練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪魔の証明

このブログでのご紹介が遅くなってしまって恐縮なのですが、川崎の裁判で、保護者たちが求めていた「執行停止の申し立て」が3月9日、却下されました(詳しくはコチラ)。

横浜地裁の決定理由を端的に表現するのはなかなか難しいのですが、要は、「本件各保育園の管理を指定された法人に委ねることは、、保育所選択権など保護者や園児たちの権利・法的利益に一定の影響を与えるのは避けがたいが、それが行政事件訴訟法25条2項所定の『重大な損害』とまでは言えない」というものです。

神戸の裁判では「仮の差し止め請求」が認められただけに、余計に残念な結果です。

川崎の保護者たちは16日、東京高裁に即時抗告したそうです(詳しくはコチラ)。保育の質の低下によって生じる重大な損害などについて厚く論じながら、横浜地裁の決定を「子どもが取り返しのつかない被害を受けるまで待てというに等しい『悪魔の証明』にほかならない」と非難しています。

小田中乳児・小田中保育園を支える会のホームページに、横浜地裁の決定文と即時抗告申立書がアップされています。

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。