練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練馬区長選候補者の保育政策

12日、練馬区役所の地下アトリウムで、22日の区長選立候補予定者3名による公開討論会が開かれました。日本青年会議所主催です。

笠本はどうしても参加したくて、2人の娘を連れて会場の入り口まで行きました。子どもたちの夕食にお弁当を作り、子どもたちが退屈しないようおもちゃやお菓子を持参し、子どもたちがお友達と遊ぶ傍らで、僕が政策を聞けたらと思っていたのですが、肝心のお友達が一人も来ていなくて、やっぱり無理そうな雰囲気だったので、開始時点で断念しました。

その代わりという訳ではないのですが、立候補予定者の保育関連政策について、各候補のHPから引用したものを以下にご紹介します。

鮫島宗明候補
3.子育てを支援します。
 核家族化や女性の社会進出により育児と仕事の両立や子育ての不安に悩む人が増えています。個人の努力にまかせるだけではなく、社会的支援が必要です。
○子育てに悩む親のための子育て相談制度を拡充します。
○子育てと仕事の両立する職場づくりに努力している企業を支援します。
 子供を保育所に入れたいのに、長く待たされていませんか?
 育所の営業時間は適正だと思いますか?
 思いきった保育所対策が必要です。
○保育所の増設・定員増を行います。保育は公的責任の下に、質の低下が起こることのないよう対応します。
○二重保育が起こらないよう、親の勤務時間に合わせた保育所の運営を行います。
さめじま宗明マニフェスト2007より

望月やす子候補
1、区民の声に耳をかさない強引な区政から、区民の声をしっかりうけとめる区民本位の区政に転換します

 区立保育園の民間委託反対の署名は大きな住民運動としてとりくまれ、20万筆にのぼりました。「子どもたちの保育の質を低下させないで」という保護者の声を無視し、年度途中の委託という強引なやりかたは、他の自治体に例をみません。しかも光が丘第8保育園では本年度すでに21人の職員が退職するという事態まで生んでいます。外環道建設・青梅街道インターチェンジ設置についても「地元住民の声を聞いてほしい」という切実な声に志村区長は背をむけています。
 区民のみなさんの声、思いをしっかりうけとめ、不安にこたえることこそ、自治体本来の責任です。私は、区民のみなさんの声が反映される区政への転換をはかります。
望月やす子HPの重点政策より

志村豊志郎候補
委託化・民営化を進め、効率化を実現しつつサービスを向上させます。

志村としろうウェブサイトより


それにしても志村候補のサイトは、保育政策について直接言及していません。現職だけあって、同サイトには過去の「実績」が列挙されていますが、あれだけ大騒ぎして年度途中の12月に無理矢理委託化した光が丘第八保育園(光八)については、一言も触れられていません。
光八の失敗に懲りず、相変わらず「委託化・民営化で、効率化とサービスの向上の両立が可能」などという幻想から開放されていないようです。
年寄りだから、もう固定観念から離れられないんでしょうね。かえってお気の毒です・・・。
スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。