練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明けおめ&住民監査請求

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。本年も練馬の保育園民営化裁判をよろしくご支援下さい。

「遅ればせながら」がもうひとつあります。

実は昨年12月20日、光が丘第四保育園の公募について、笠本は住民監査請求を行いました。28日付で受理されました。ところが僕が、年末年始に練馬を離れていたために、受理を伝える通知書がいったん監査事務局に返送されてしまったようです。再送されたものが今日届きました。そんな訳でご報告が遅れて申し訳ないです。

さて、監査請求の内容ですが、

保育園の業務委託を複数年契約とすることの違法性・不当性

を主張しました。

この複数年契約、地方自治法上は「長期継続契約」というのですが、本来なら、OA機器のリース契約などを想定した制度です。それを、

保育園の業務委託に適用するのはどうなのか、仮に適用するにしても、さまざまな条件整備が調わないうちに公募に突入してしまうのは、あまりに乱暴ではないか

という視点から、主張を展開しました。

光八の裁判も、もともとはこの住民監査請求が出発点でした。今回の光四の監査請求は、どんな結果になるのか、待ち構えてやりたいと思います。地方自治法の規定によれば、監査委員は、請求のあった日から60日間に結果を出さねばなりません。監査の期限は、2月17日までになります。

なお、光四の保護者6名も12月11日に、別途住民監査請求を提出しています。


※僕が出した住民監査請求の全文は、次の通りです。


続きを読む »

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。