練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台でも提訴!

仙台市で、新たに保育園民営化を問う裁判が提起されたようです。

仙台市立大野田保育所:民営化差し止めを 保護者ら提訴へ/宮城
(毎日新聞地方版2008年11月22日)


保育所民営化 父母会が仙台市を提訴へ
(河北新報2008年11月27日)


僕が一番驚いたのは、両記事にさりげなく書いてある次の部分です。

「来年10月に民営化予定の~」

10月!? 年度途中!? しかも、あと1年もないじゃん!

年度途中での移管がいかに困難か。短期間での移管がどれだけ軋轢を生むか。
光が丘第八保育園の苦い経験からわかった事実を、僕たちは裁判でもこのブログでも、口を酸っぱくして主張し続けてきました。練馬はもちろん、全国の子どもたちに、二度とこのような経験をさせてはならないと考えているからです。

それなのに、この仕打ち。。。いったい何なのでしょう?

仙台市の職員は、少なくとも光八の事例くらいは知っていると思うんですけど。それでもこんな移管時期を設定したならば、もはや確信犯です。はっきり言って、最悪です。

こんなこと、絶対許してはいけません。

今回裁判に踏み切った仙台の保護者のみなさんには、心よりエールを送りたいと思います。

スポンサーサイト

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

11 | 2008/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。