練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原告準備書面(2)を提出しました。

原告両名は本日、係属の裁判所および被告代理人に対して、12月6日に予定される第3回口頭弁論のための準備書面(2)と証拠説明書(2)、書証類を提出してきました。

全文は、PDFのファイル形式で、以下URLにて公開しています。

http://briefcase.yahoo.co.jp/nerimanohoiku

の中の「住民訴訟」フォルダ

今回提出した書面は、11月1日付被告準備書面(1)に対する反論です。

年度途中の9月委託化という方針決定について「その実施時期についてなした判断は合理的なものであって、その過程において裁量権を逸脱した事実はない」

ピジョンを選定した判断について「何ら不合理な点は存しない」

18年度契約の締結について「一時期における職員の退職の事実があったからといって、志村区長が、18年度契約の相手方としてピジョン株式会社を選定したことの合理性が失われるものではない」

・・・と、まぁ被告側は主にこんな主張をしているのですが、これらに対してまとめて反論しました。

加えて、公募の乱暴さ保護者との合意違反などについても言及しておきました。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/13-6e83ee63

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。