練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぜひ買ってください

昨年7月25日付で裁判所に提出した僕の陳述書が、雑誌に掲載されました。

冒頭の一節
僕は、練馬区立栄町保育園の保護者です。広海がこの園を今春卒園し、現在は次女が通っています。光が丘第八保育園の保護者でもなければ、過去に在籍したこともありません。僕が本件訴訟を提起した理由は、「自分が※※※だから」という一言に尽きます。

部外者である僕らが、何ゆえ裁判までして争っているのか、親としての率直な思いを綴ったつもりです。

手前味噌で恐縮ですが、この陳述書、けっこう評判です。誰が読んでも「感動した!」と言ってくれます。妻は読みながら涙をポロポロ流し、「感動超大作だよ~。涙を拭くのにティッシュを20枚くらい使っちゃったよ~」と言ってました。

下記の雑誌です。新宿紀伊國屋本店(東口)や池袋のリブロやジュンク堂などに数冊置いてあるそうですが、出版社に直接注文するのが一番確実そうです。ぜひ買って読んでください。

ひとなる書房刊『現代と保育』70号

注文・問合せ先;
TEL 03-3811-1372
FAX 03-3811-1383
E-mail;hitonaru@alles.or.jp

ついでながら、↓の本も同じ出版社から出ています。僕もちょっとだけ原稿を寄せました。ぜひぜひ合わせてご購入下さい。

ほっとけない!親たちの公立保育園民営化問題Q&A



トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/134-c2cbe14c

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。