練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回弁論報告(4)~反対尋問篇

今回は反対尋問です。被告代理人の意地悪な尋問に、証人がピシャリとやり返す様子が、とにかく小気味よくって痛快でした。
一方で、被告代理人の的外れな尋問が裁判官の苦笑を誘う場面もありました。
最後は、証人の堂々とした証言に、傍聴席から拍手が沸き起こりました。

★転園者数について

光八は全部で何人の園ですか?
125人です。

125人の園で、18年4月の転園者は何人か知っていますか?
かなりたくさん。長男のクラスだけでも4~5人いました。

そのうち委託を原因としている人が9人なのは知っていますか?
そうだと思います。

19年4月は?
(転園後なので)正確には聞いていせん。

6名なのだが、知らない? 20年4月に委託理由転園の人はいないが知らない?
(委託理由の人は)いると思います!

※笠本注;委託理由の転園者が毎年減少し、20年4月には表面上はいなくなったことを、尋問にかこつけて強調する作戦だったのだと思います。しかし後に証人が述べるように、委託理由であることを明記しないまま転園していった人だっているはずです。

★選定の混乱について

(合意事項の紙を見せながら)「合意事項」の日付は6月25日。最後の選定委員会の前日?
はい。

合意事項1(1)について、7月1日の臨時父母会で今後のスケジュールも含め説明があったのでは?
西村課長が説明しました。「詳しくは総括の中で。総括を待って欲しい」と説明がありました。

スケジュールも含めてどうするかの説明が、区の責任をもって選定すると説明があったのでは?
7月1日の段階では一切ありません!

それについての不服があった?
お互いに改めて話し合ってと考えていましたから。

選定会議をつくってという説明だったのでは?
違います!

もし9月委託でなければよい、ということ?
当然です! もう一度仕切なおして公募からやりなおして、少なくとも4月から。私はそう理解していました。

そういうことまで(区は)言っていなかったですよね?
はい。

なぜ合意が6月25日だったのか、直前すぎる感じもする。選定なしもありうることを想定していたのでは?
協議会が立ち上がったばかりの時に区長が所信表明で9月委託となりました。スケジュールの事で同じ失敗をしないようにということで、合意事項にスケジュールの件も盛り込みました。選定委員会の結果がわかってのことではありません。浅井先生が辞任した理由も、公募に問題があったことも、この裁判を傍聴してはじめて知りました。
9月、年度途中などあまりに非常識。混乱は私は予想できたし、選定委員会もそういう判断をしたということだと思います。

では、たまたま合意(が前日だった)ということ?
たまたまではありません!(裁判長、傍聴席 笑)

選定委員会で出てきた反省点については?
表には一切出てきていませんでした。あとから知ったことです。

選定委員は保護者の意向は知らなかった?
保護者は推薦しただけです。

選定委員に反対してもらう考えはなかった?
きちんとした専門家の目で選定して欲しいということだけです。

あなたは協議会のメンバー?
協議会は固定したメンバーではなかったが、私はできる限り傍聴していました。

★委託当時の様子

例えば、子どもが保育園に行くのがイヤだといったようなことは?
うちでは子どもに委託の話はしませんでした。子どもへの影響を最小限にしたかったので。

子ども自身がストレスを感じたようなことは?
いつもと違う先生がたくさんいて、子どもなりに感じていたと思います。区の先生にぴったりくっついて離れないなど。

あなたの子どもに大きなケガなどあったか?
あったら困ります!(裁判長 傍聴席 笑)が、目が行き届いていないことはわかりました。職員の出入りが激しく、家庭的な保育環境ではありませんでした。職員の資質もあるかもしれませんが、保育園全体の問題だったと思います。

保護者の側にわだかまりがあったのでは?保護者から職員への働きかけみたいなことは?
引継ぎはうまくいってほしい。保護者は保育には全面的に協力する姿勢でした。

どうして引継ぎが混乱したと思うか?
4月委託なら混乱はまだ少なかったと思います。引き継ぐそばから先生が辞める、ゼロからになってしまう、、、7ヶ月もかけて引き継いで、7人も辞めて(引継ぎが)無駄になってしまいました。

19年20年と委託理由の転園が減っている。安定してきたと思わないか?
増えたら大変でしょう!

移行過程・民間主導になるまでの過渡的状況だと思わないか?
残った人たちは、これ以上保育の質を下げさせないために・・

※原告代理人から「異議あり! 証人が経験していないことばかり聞いている」
裁判長「気をつけてください」

(連絡帳の)しもやけについて。私だと、コミュニケーションをはかりたいということなのかと思うが
正直、保育士としてのレベルが低い。案の定、その人は辞めました。ピジョンが退職者としてカウントする前に辞めた人もいます。それくらい一瞬でいなくなりました。(裁判長 笑)
※陳述書より(連絡帳についての記述)
ある時、こんなことがありました。保育園と保護者との間の連絡帳に、私が長男のしもやけのことを書いたときのことです。今まで見たことのない筆跡で返信がありました。しかもその返信には、名前もなかったのです。私は、思わず「どなたが書かれましたか?」とコメントすると、なんと自己紹介も受けていない、新しいピジョンの先生でした。さらに私を驚かせたのが、長々と自身のしもやけの体験を書いていたことです。私は、委託が始まって新しい先生が入ってくるということは、こういうことなのだと、認めがたい現実に打ちのめされました。
保育園の連絡帳は、親と園を結ぶほとんど唯一の手段であり、連絡帳を通じて子どもの成長を確かめ合ったりする、それは大切なものです。その大事な場所に、土足で他人に踏み込まれたような気がしました。とてもショックでした。
そして、それから連絡帳に何を書いたらよいのか、考えてしまうようになりました。誰が、読んで書いてくれるのか、顔が見えないのです。区の先生方もいらしたので、区の先生方に向けて書いても、ピジョンの先生が返信を書いてくることもあり、チグハグなやりとりもありました。結局そのピジョンの先生は、1ヵ月も経たないうちに来なくなってしまったようでした。

7月1日の説明会、河口部長は出席していなかったのでは?
記憶では遅れてきたと。主に話したのは西村課長。

ピジョンもも掲示板に顔写真を貼って職員を紹介するなど努力していたのでは?
保護者側から求めたことです。実際の人の出入りに顔写真が追いついていない(掲示したときには辞めている)。非常勤を常勤にしたり、フリー保育士を担任にしたりしてまわしていました。

【原告代理人より補充尋問】

転園理由は民間委託、としたのですか?
はい。転園理由を記載する覧は1センチくらいの覧。書けば、(委託が)理由になるし、書かなければ理由にならないだけ。委託理由の転園者は(もっとたくさん)いると思います。私はA4で2枚理由を書いて出しましたが。

7月1日西村課長の説明について再度
まず、選定委員会で「該当なし」になったと。細かい理由や中身は総括で、という説明。

区の責任で、ということについて。7月12日の区の記者会見で?
はい。それまでは聞いていません。

証人は当時、下のお子さんが0才だったので、協議会全部傍聴はできなかったができるだけ傍聴したということ?
はい。


次回の裁判は、今回原告側が申請した新たな証人の採否を言い渡すだけの内容になりそうです。申請した証人は、光八保護者と練馬区との激烈な交渉の内情を知りうる立場にあった人物です。

7月11日(金) 11:10~ 708号法廷

よろしければお越し下さい。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/144-4da51eff

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。