練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練馬保育園裁判、いよいよ結審へ

「陳述書は力作だと思いますが、裁判所としては○○さん(前回の証人)の証言で証人尋問は終わりにしたいと思います」

新たな証人採否について、裁判長はこのように述べました。不採用の判断です。

以前からご紹介しているとおり、今回申請したのは、練馬区と光八保護者との激烈な交渉の舞台裏を知りうる立場にあった人物です。光八に残って園の建て直しに尽力する道を選んだ保護者です。不採用になったのは残念です。

ですが、

申請した証人の陳述書を、裁判長が「力作」だと言ってくれました。きちんと読み込んでくれているのだと思います。証人予定者の思いは伝わっているのではないかと、期待しています。

また、今回不採用になったのは、裁判官の腹の内が、すでにある程度固まっているからだと読む人もいます。

そのあたりはともかく、これで練馬の保育園裁判も次回で結審することになりました。

第13回弁論(最終弁論)
9月12日(金)10:30~ 東京地裁705号法廷にて


原告両名の最終意見陳述(合わせて15分程度)が行われます。
ぜひぜひ傍聴にお越しください!

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/148-9cf08d01

練馬保育園裁判 結審へ

練馬区の民間委託裁判もいよいよ結審に向かうようです。 前回の、元光八保護者の証言でかなり、練馬区の強引なやり口が当事者によって語られたようなので、裁判所の判断の強力な材料となるのでは?と個人的には期待しております。 それにしても、2006年の第1回口頭弁論?...

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。