練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(2)区長は、ピジョンに不当利得返還請求しなさい!

原告が求めている2点目は、

ピジョンさん、カネ返せ!

です。

平成17年度契約中に起きた保育士大量退職などの混乱は、ピジョンによる債務の不完全履行と評価すべきです。それなのに正規の委託料を支払うのは、いたずらに練馬区の財政に損害を与える行為です。正規の委託料と同社が実際に債務を履行した分との差額は、ピジョンが不当に利益を得た金額です。だから区長は、その差額分を返還するようピジョンに対して不当利得返還請求しなさい、と原告は主張しています。

区長がピジョンに請求すべき金額は、平成17年度契約の正規委託料7457万6472円の半額くらいではないかと考え、

3728万8236円

としました。
現場の混乱と安易な契約更新」で触れた通り、平成17年度契約期間中に、ピジョン職員が大量に退職するなど、保育現場が混乱し、子どもたちに影響が出ました。

同社が契約期間中、「区として確保しなければならない保育の水準を持続的に維持する」等の債務の本旨に従った履行ができなかったことは明らかです。また4ヶ月で全常勤保育士の3分の1に相当する8名の退職者を出したことは、もはや契約仕様書に違反するものと評価すべきです。

これらは、契約仕様書に記載のある「履行の見込みがない」、および「本仕様書に違反」に該当し、契約解除の原因となります。

志村区長は、問題を把握した時点で速やかに改善勧告を発する等の措置をとり、催告をし、同社に現場の混乱を解消する能力があるかどうかを見極めたうえで、契約解除を検討すべきでした。

志村区長は保育現場の混乱を収拾するため、同社との17年度契約を速やかに解除し、フォローに当たっていた練馬区職員による運営に戻すべきでした。また一定の水準にある安定的保育を光八の園児たちに提供すべく、18年度契約を締結せず、4月以降一旦直営に戻す措置をとるべきでした。そして、それが十分可能な状態にありました。

志村区長は、同社が引き起こした17年度契約期間中の混乱を、債務の不完全履行と評価し、同社に委託料のうち不履行分に相当する額の支払いを拒否するべきでした。あるいはすでに支払ったならば、その返還を求めるべきでした。

志村区長は、17年度契約期間中、債務の不完全履行と評価すべき事態が発生しているにもかかわらず、契約を解除して直営に戻す等の必要な措置を怠り、同社に対する必要な金員の請求をしなかったばかりか、混乱が続く最中に、同社と翌年度の契約を締結しました。

この志村区長の行為は、いたずらに練馬区の財政に委託料相当額の損害を与えるばかりか、同園に在園する子どもたちの福祉に著しく反し、また保護者たちに多大な不安を与えるものです。

これは、一連の委託契約を地方自治法167条の2第2項により随意契約とした趣旨に反するばかりか、児童福祉法の精神および同法21条の27に掲げる保育事業の目的にも反します。もちろん契約仕様書にある委託の趣旨にも反します。

よって17年度契約に対する正規の委託料支払いと18年度契約の締結は、被告の裁量を著しく逸脱したものだと評価すべきです。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/20-cd6ad297

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。