練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八千代裁判の情報

千葉県八千代市の裁判でも、27日に第1回の口頭弁論が開かれたようです。練馬の裁判では書面のやり取りがほとんどですが、八千代では原告2名が陳述を行ったとか。傍聴席は満席だったそうです(詳しくはコチラ)。

八千代市では以前お伝えしたとおり、幼稚園と無認可保育所、学童保育を経営している学校法人が、社会福祉法人の認可を取得することを前提に受託しています(板橋の裁判も同様の事例です)。認可保育園の運営経験はありません。社福の認可は3月13日に下りたようですが、この日の弁論時点で、施設認可がまだ下りていないとのこと(詳しくはコチラ)。4月1日まで、土日を含めても5日しかないんですけど。。。

新園長の陳述書は、事実誤認があったり、子どもの名前を間違っていたりだったそうです。受託園のことを、園長自身が把握し切れてないんでしょうか?

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/62-7c0a3403

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。