練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光八の第三者評価

ピジョン株式会社に委託された光が丘第八保育園(光八)の、第三者評価の結果が出ました。平成17年(委託前)と平成18年(委託後)の評価です。

区直営の時と委託された後でどれだけ園が変化するかを検証する材料として、光八の保護者が2年連続の実施を要求していたものです。

委託前と委託後で、保育園はこんなに変貌するんだと考え込んでしまう結果です。以下リンクでご確認下さい。

平成17年度評価結果(委託前)
評価機関=株式会社生活構造研究所
2005年5月25日~2005年9月20日調査実施

平成18年度評価結果(委託後)
評価機関=株式会社生活構造研究所
2006年10月30日~2007年3月29日

※福祉施設第三者評価については、コチラ

「サービス分析結果」は、直営時の評価はA+が20項目中9項目。Bが1項目だけあって、あと10項目がAの評価でした。一方、委託後は19項目すべてがA。A+は消えました。
※委託後に保育士の大量退職を招くなど、混乱を極めたピジョンの運営が「A」と評価されています。第三者評価というのはこういうものだと認識しておいてください。

「利用者調査結果」(アンケート)の主だったものを、以下に拾い上げてみます。

Q.散歩等で戸外に出る機会が多いですか?
「はい」の回答 直営時86.1%→委託後60.9%

Q.お子さんの発達に合わせた豊かな感性を育む活動・遊び等が行われていますか
「はい」の回答 直営時90.3%→委託後65.2%

Q.保育士や他の職員の保育姿勢や対応はだいたい同じ(ばらつきが少ない)ですか
「はい」の回答 直営時76.4%→委託後39.1%

Q.お迎え時に、お子さんの様子について話がありますか
「はい」の回答 直営時76.4%→委託後44.9%

Q.保育園で起きた事故・けがに対して、責任を持って対応していますか
「はい」の回答 直営時69.4%→委託後53.6%

Q.お子さんが生活するところは落ち着いて過ごせる雰囲気ですか
「はい」の回答 直営時75.4%→委託後63.8%

※笠本コメント
委託されてからは、お散歩に出る機会が減ったり、保育内容が子供の発育に合わせられなくなったり、保育士によって対応にばらつきが出たりしている様子が窺えます。
練馬区は「保育の質は下げない」と何度も言明してきましたが、実際の結果は上記のとおりです。当たり前といえば当たり前ですが、光八は全く別の園に変貌してしまいました。光八では、この結果を受けて、ある保護者が別の園に転園することを決めたそうです。でも転園先は延長保育を実施していなかったので、奥さんがフルタイムの仕事を辞めて、パートを始めたとか。保育園を委託化するという施策は、何となく行革っぽくって世間受けもいいのですが、その実態をぜひ直視していただきたいと思います。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/70-35b9044c

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。