練馬の保育園民営化裁判追っかけ隊

練馬区立光が丘第八保育園の委託化をめぐって提起された、住民訴訟の記録です。練馬区のやり方は、理不尽にもほどがある!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

練馬の区長は虚言症?

19日に、平成19年練馬区議会第三回定例会が開かれ、志村区長が所信表明演説をしました。全文はコチラです。

その冒頭にある、「はじめに・行政改革の一層の推進」という項目の中で、志村区長は次のようなことを言っています。笠本はドン引きしてしまいました。


 いずれの計画につきましても、その素案を区報特集号などで広く区民の皆さまにお知らせし、ご意見やご要望を伺ってまいりました。
 私も、区内4か所で開催いたしました「区民と区長のつどい」の場で、区民の皆さまの率直な声を直接伺い、行政改革や委託化・民営化に対する大きな期待を肌で感じたところであります。
 いただいたご意見やご要望を踏まえ、本定例会中に、計画案をお示ししたうえで、10月には成案としてまいりたいと考えております。


区内4会場で開かれた「区民と区長とのつどい」の様子は、このブログでもお伝えしています。まずはご確認下さい。
練馬会場 関町会場 光が丘会場・大泉会場

各会場の参加者から個別に話を聞いても、委託化・民営化計画について肯定的な意見は一件たりとも寄せられていないことが、確認されています。

ついでに、練馬会場の記事でも述べた通り、「事前にいただいた主なご意見」という事前配布資料の中には、委託化・民営化計画について寄せられた30件の意見のすべてが、この計画を疑問視、不安視するものだったという事実をご確認下さい。肯定的意見は1件もなかったという事実をご確認下さい。

そのうえで、改めて上記の志村区長所信表明演説をご確認下さい。志村区長は、何をもって「大きな期待を肌で感じた」のでしょうか?

モーロクしたのか、虚言症なのか、狂っているのか・・・
志村のじいさん、はっきり言ってヤバイっすよ。

なお、「10月には成案としてまいりたい」という部分も、隠れた注目点です。練馬区は、10月中には委託予定園を発表する構えでいることがわかります。

トラックバック

この記事へのトラックバックURL
http://okkaketai.blog75.fc2.com/tb.php/97-0872e70c

 | HOME | 

文字サイズの変更

FC2カウンター


無料カウンター

ブログ内検索

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

プロフィール

笠本

Author:笠本
原告の一人でした。裁判の結果は僕たちが望むものではありませんでしたが、一方で、信じられないくらいたくさんのご支援・ご声援をいただきました。本当にありがとうございました。僕たちの足跡が、今後同様の問題に悩む保護者のみなさんに、少しでもお役に立てればと思い、このブログを記録として残します。

ぜひ読んでください!

カテゴリー

最近の記事

月別アーカイブ

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。